萌えバトン

souさんからバトンが・・・。

オタク少佐さんからも以前バトンが回ってきたのですが「回す人が少ないので・・・」

と丁重にお断りしたのだが、あまりにも不甲斐無いので今回は挑戦です。



・萌え属性を正直に告白せよ  (妹属性とかメガネ属性とか)
正しい属性名は分かりませんが、”母属性”(若作り美人に限る)と”姉属性”(世話好きに限る)ですかね。

例えば母属性だと・・・

御坂美鈴さん
御坂美鈴

坂井千草さん
坂井千草

藤和女々さん
藤和女々


姉属性だと・・・

ヴィルヘルミナ・カルメル
ヴェルヘルミナ

吉井玲
吉井玲


どちらかと言うと”母属性”ですね。

実年齢も近いですし・・・。orz
(私、20歳よりも40歳の方が年が近いです・・・)



・萌え衣装を答えよ  (メイド服とか背広とか)
スーツ(上は白シャツでも可)、エプロン



・萌え小道具を答えよ  (包帯とか首輪とか眼帯とか銃とか)
調理道具、PC



・萌え仕草を答えよ(受でも攻めでもどっちでもいい。ときめく仕草)
髪を手で払う仕草(後ろからのアングルが特に萌え)
髪を結っている仕草も◎



・萌え場所を答えよ  (海とか山とかその二人がここにいると最高にいいって場所)
キッチンかな?リビングもありww



以上

こうしてみると”大人の女性”好きがバレバレですね・・・


なんだか私、リアルに





ヤバくないですか!?

○妻好きとか、熟○好きみたいで・・・。


次回す人~(5人)
ルール違反ですが、私の結果を見て危険な香りがするので回す人を指名出来ませんし、回せるほどの交流が・・・。orz
(数名頭をよぎりましたが危険すぎて回せません)


この記事を見た方はどうぞご自由に私からのバトンを受け取ってください。

いい大人が本気でやると私の様に自爆しますが・・・。www
(私はあえて晒しますw)

あえて晒した私の”漢気”を認めてくださるなら、せめて拍手を・・・。

そして勇気あるブロガーは是非チャレンジを・・・。

私の体験談

夏もそろそろ終わりが近づいてきたので、以前私が

体験したお話しをちょっと・・・。



私は少し”霊感体質”でして、彼らの気配にはすぐ気付けます。



高校卒業を控えた3月(卒業式は終わっていたと思います)

私の地元からちょっと離れた所(都会よりです)に友人の女友達(同じ高校の娘)が住んでいたので

遊びに行こうと誘われて私の車でいきました。

その辺りの土地勘がなかったので、その女の子の道案内で近辺をウロウロしていました。

あるトンネルにさしかかり、入った瞬間に空気が凍りつく感覚に・・・。
(明らかに別空間の感じがしました)

あまりに違和感があったのでその女の子に

「このトンネルヤバくない?」

と聞いたら

「分かるんだ?ここって地元で有名な所らしいよ・・・」

と・・・

なるべく避けてきた”心霊スポット”を不本意に通ってしまいました。

そんな会話をしていたら

トランクの中で何かが


「ガタッ、ガタッ」と・・・

気のせいだと思い自販の所に車を停めて休憩していたらまた

「ガタッ、ガタッ」


その女の子曰く、そのトンネルの私が一番嫌な感じがしたゆるいカーブになっている所で

「車のエンジンを切ってクラクションを鳴らすと後ろから白い車が猛スピードで現れて

逃げると必ず事故るらしいよ」と

その地域に住んでいる高校の同級生の男も原付でそれをやったら

車こそ現れなかったが、後になって気が付いたら手が血まみれになっていたそうです。


私の車は結局、地元に帰ってくるまでトランクの中でなにかが「ガタッガタッ」となり続けていました。

地元近くの駅で車を停めて思い切ってトランクを開けてみたら・・・


何も異変はありませんでした。
(開ける瞬間は恐怖の妄想でいっぱいでした)

結局その後はその音は聞こえず、原因もよく分かりませんでした。





もう一つ。

私の経験では、こちらの方が今でも強く印象に残っています。



当時親しくしていた人がやはり”霊感体質”で、プロの方から見てもかなり強いほうだそうです。

霊感って持っている人どうしが近くにいると変な”シンクロ”をしてお互いに能力が敏感になってしまいます。


夜間になるととても不気味な建物があり、その建物の駐車場で親しかったその人を待っていたら、

その建物の3階部分の窓のカーテン越しにとても違和感が・・・。

しばらく気にせずに待っていたのですが、明らかに私を監視している視線が・・・。

耐え切れずその場を離れてしばらくしてその人と合流。


そしたら第一声が

「!!? 何処で拾ってきたの!?」

薄々分かってはいましたが、その瞬間は「怖っ!」でした。


私は直接見ることは出来ませんが”透視”になるのでしょうか?目からの情報を抑えて

その光景をイメージすると、その建物の3階のカーテンの所に女性の姿が・・・。


髪は肩より少し長いくらい、服は白のトレンチコート、とても恨みを持っている形相。


を説明したらその人と意見が一致。正直引きました。

その後数日は何もなかったのですが、その人と私の部屋で”呪のビデオ”なんて借りて観ていたものですから

その”彼女”が明らかに部屋に居る気配が・・・。

その人もすぐに察知。

そのまま部屋に居られず弟の部屋に緊急避難しました。

それから1週間、ずっと私の部屋から明らかな人?の気配が消えませんでした。



その後数年、あまり気にしない様に生活していたのですが、友人と飲み屋(お姉ちゃんがついてくれる所w)

に行ったときの事。

しばらく飲んでいて、他のお姉ちゃんがチェンジで入ってきました。

が、チョット様子が・・・。

「さっきトイレ行ったよね?」

「洗面台の所に10円(100円だったかな?)あったでしょ??触った?」

って聞くんです。

正直覚えていませんでしたので

「触ったっけ?」って・・・

「ダメだよ!触らないと!」となぜか怒られてしまいました。

理由はさっきまで付いていたお客さんが霊感がとても強くて、私を指して

「あの人に女の人が捕り憑いている」と

しかも「スゴイ形相で」と。

一発で思い当たりました。

で、その人が「除零効果のある念を込めておいたお金を洗面台に置いたからあの人が触れば大丈夫」と

もう意味が分かりません。

しかも触ろうと思ったそのお金も誰かが持って行っちゃうし・・・。


しかもまた数年後。


友人数人でペンションを借りて泊まりで”飲み会”をやりました。
(いつも誰かがドライバーなのでいっそ泊まりでやろう的に)

ここでも友人”S”が霊感があり、なぜか”霊的な話し”に・・・。

なんだかリアルに同じ空間におかしな気配が・・・。

Sも異変に気付いたらしく今までのその”彼女”の経緯を説明しました。


が、私が容姿を説明しようとした瞬間に二人で同時に容姿を・・・。

どうやらSにも見えているらしいです。


襲ってきたりはしませんが、この後も”彼女”の存在を確認できる日々が続きました。


あまりにも敏感になりすぎて他の弱い存在まで認知出来る様になってしまったため、

自分なりに封印を・・・。
(ただ、そのセンサーを気にしない様にしただけですがw)


それ以後、そこに居ないはずの存在を認知する事はあまりなくなりましたが・・・。
(時々不本意に確認出来るときがありますが)

”彼女”はまだ私の側に居るのでしょうか・・・。

今でも”彼女”の恨みのこもった形相が忘れられません。



あくまでも私の経験した現実ですので信じる信じないは自由ですが誹謗、中傷は受け付けません。


ブログタイトルについて

このブログのタイトルをみて「ん?」と思った方もいたと思いますが、

その通りです。w


ワンピースの一場面の台詞に当時の私が強く共感してから使うようになった言葉が”高み”という言葉です。


黒ひげ 高み


日頃から”井の中の蛙”の方の相手をする事が多く、私の考え、行動が理解できない様で

否定、見下し等ストレスを抱える事が多い時に私の助けになりました。
(理解してもらう為に説明する気にさえなりませんでしたし、私の目指している所は理解できないでしょうし、分かってもらいたくもありません・・・)


当時はいちいち腹をたてていたのですが”黒ひげ”こと”マーシャル・D・ティーチ”が道を教えてくれました。


たしかにその通りで、志が私よりも低い方に笑われてもケンカにもなりませんしね・・・。


うまく説明できませんが私が言う”高み”という”その領域”は確実に存在しているんです。

その領域にいる人もいるんです。


他にもこんな言葉を・・・


「止めておけ。正義だ悪だと口にするのは。」

「この世の何処を探しても答えはねえだろ!くだらねえ!!」


そりゃそうですね。w

正義の味方気取りの警察官が”女性のスカートの中の盗撮容疑で逮捕”って・・・。

笑えませんよ。

何処の警察官だか知りませんが・・・。


むしろ悪のレッテルを・・・やめておきましょう。



私はお勉強が少々苦手(むしろ教師が嫌い)ですが、「人として(?)大切だな・・・」

と思う事はマンガやゲームで学んできました。ww


たとえばこんな言葉。


「結果があるから行動するのではなく、行動するから結果がついてくる」

確かにその通りだと思います。

この言葉は”クロノトリガー”というゲーム(RPG)で主人公が消滅してしまった時に、

仲間がその主人公を助ける時に”理の賢者”が言っていた言葉です。
(私は買っていませんが、数年前にDSソフトで復活しましたね)


人生、どんな事でも”勉強”になりますね。

もっと娯楽という名の勉強を楽しんでいこうと思います。www
バロメーター
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク