撮り貯めたSS

ブログ書く事を一切考えてなく、ただただ普通にプレイしながらちょいちょいSSを撮っていただけなので今回はSS垂れ流し記事です。(^_^;)



ご存知イフリート戦。
ffxiv_20130825_104356_convert_20130829113609.png

もうちょっとアングル寄せないと良く分からないですね。w
ffxiv_20130825_105335_convert_20130829113627.png
この直後に討伐出来ました。

まるでキレイで神秘的な銀河の様。
ffxiv_20130825_140010_convert_20130829113643.png
でもこれ、FATEやってる最中のひとコマ。
自分が何処に居るのか見失います。w


これは偶然こんな事になってしまいました。w
ffxiv_20130825_212630_convert_20130829113710.png

別アングルで。
ffxiv_20130825_212640_convert_20130829113727.png
別に何がしたかった訳でもないんですけどね。w

こちらはちょっとキレイな風景SS。
ffxiv_20130826_002220_convert_20130829113753.png

ffxiv_20130828_002953_convert_20130829113845.png

ffxiv_20130828_021756_convert_20130829113906.png

ffxiv_20130828_023519_convert_20130829113925.png

早期予約特典でもらったケット・シー。
ffxiv_20130827_013412_convert_20130829113813.png
おめめがクリクリでカワイイ。(ΦωΦ)

こちらはバディの”Eliminator”たん。
ffxiv_20130829_022504_convert_20130829113944.png
メッチャカワイイです!(≧▽≦)


ちょっと余談ですが、

ストライカースカート出ないんですがっ!?

次の装備に移行してしまうではないか...。


次回からちゃんとした記事書ける様にしておきます。m(_ _)m

FF14 弓用マクロ作ってみた

アーリーアクセスでログイン出来る様になってからブログも更新せずにひたすらやってます。w

プレイ日記として記せるほどSSを撮ってなかったのでちと違う方向からの記事になります。


って訳で、以前から気になっていた”マクロ”を組んでみました。

簡単に言ってしまえばFF14の戦闘はタイミングを合わせてボタンを押す作業。

これによって非常にキレイなグラフィックも、戦闘シーンも、ましてやPTメンバーの動きすら満足に見ているヒマがない。

これはマズいだろ?

と思い、メインでやっている弓術士のマクロを組んでみました。


こちらが通常攻撃バージョンの ヘヴィショット → ストレートショット ×2 のマクロ。

通常攻撃 

/ac ヘヴィショット <t>
/wait 3
/ac ストレートショット <t>
/wait 3
/ac ヘヴィショット <t>
/wait 3
/ac ストレートショット <t>
/echo 通常攻撃終了

PCでプレイしている方だったらこのままコピー&ペーストして頂ければ使用出来ます。


こちらが私オリジナルの戦闘開始直後の攻撃。

ベノムバイト → ブラッドレッター → 影縫い

ベノム  

/ac ベノムバイト <t>
/wait 2
/ac ブラッドレッター <t>
/wait 2
/ac 影縫い <t>
/echo ベノム終了



影縫いの下の「/wait 2」要らなかったねw


こんな感じの要領でお好みに合わせて攻撃パターンを組んで行けば良いだけ。

色々と試してみて、ダメな所があったら修正を加えるなどしながらやっていけば意外と簡単に出来ます。

マクロを紹介しているブログなどもお見かけしますので、そのまま使用するのもアリか思います。

使いながら慣れていくのが一番分かりやすいかと思います。
是非一度お試しあれ。( ´ ▽ ` )ノ



追記

新たにマクロ記事作成しました。
こちらを合わせてご参照下さい。


http://blackpearl61.blog.fc2.com/blog-entry-734.html

新生FFXIVアーリーアクセス直前環境晒しw

いよいよ待ち望んだ今日がきました。(≧▽≦)

そう。

新生FFXIVアーリーアクセス開始日!

この日を待ち焦がれていた人が多かったかと思います。


ってな訳で、私のFFプレイ環境でも改めてご紹介。w

こんな環境でプレイしてます。
007_convert_20130824111028.jpg

モニターはLG FLATRON E2341と、
奥に見えるSHARP LEDAQUOS 32Vもモニターとして接続してあります。


キーボードは言わずと知れた東プレRealforce。

使い勝手はかなり良いです。(*´∀`*)


ゲーム用コントローラーはDUALSHOCK3を使用。
64bit Win7だとドライバをインスコしてあげないと認識してくれないので注意。
こちらにまとめてあるのでお役立て下さい。


スピーカーはつい最近中古で購入したOWL-SP266。
スピーカーの音が気に入らなかったので以前に使用していたELECOMのスピーカー(MS-W02WCH)を増設。

サウンドカードやらアンプやらも欲しいのですが、そこまでお金が回りませんでした。><


PCでゲームをやるので、Twitter専用にとiPad mini(Wi-Fi)に専用Bluetoothキーボードを購入。
ゲームをプレイしながらでも手軽にツイートできます。( ´ ▽ ` )ノ


肝心のPC構成はこんな感じ。
・OS
Windows7 professional 64bit

・CPU
Intel Core i7 2700K

・MB
ASUSTeK P8Z68-V/GEN3

・GPU
玄人志向 GF-GTX560-E1GHD/SHORT

・SSD
Intel SSD 520 Series(Cherryville) 180GB

・HDD
Western Digital Caviar Green 3.5inch 5400rpm 2.0TB 64MB SATA 6.0Gbps WD20EARX

・MEM
UMAX Cetus DCDDR3-8GB-1600OC [DDR3 PC3-12800 (DDR3-1600) 16GB(4GB×4)

・Optical Drive
BUFFALO BR-H1016FBS-BK

・Power
Seasonic Xseries 760W (SS-760KM)

・case
Antec SoloⅡ (吸気ファン増設)


β3の時にグラボ周辺の温度がかなり高くなったので急遽吸気ファンを取り付けました。
参考画像。
ohPC_convert_20130824164638.png
この写真を撮った後、サーキュレーターをPCの吸気口の前にもってきて、吸気ファンに見立てて使用したのはナイショ。w

これだけでもかなり違うので水冷システムを組めない時などの最低限の措置としてファンの増設、強化はしておいた方が良いかも。


マザボもスクエニ推進環境の物よりも格下の物を使用しておりますが、特に問題も無さそう。
それなりにキレイにグラフィック処理してくれております。

参考までにベンチマークはこんな感じ。
bc_convert_20130824152430.png
1280 × 1024 高品質(デスクトップPC) フルスクリーンモード
SCORE:8638
評価:非常に快適


もう少しでアーリーアクセスが開始される!
それでは皆様、エオルゼアの世界でもよろしくお願いします。m(_ _)m

hayo.png
バロメーター
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク