夢を叶えるという事

お袋から「新聞の記事を取っておいた」と言って、見せられた記事を見て驚愕。
その記事がこちら

大月出身のプロレスラー・玉川さんあす凱旋デビュー


この玉川勝巳さん、なにを隠そう私の小学生時代の友人。

過疎化の進む地方に住んでいるので若い世代どころか子供も少ない地域だったので、私の学年は男子2名、女子5名という学年でした。

そう。同学年の男子児童は彼と私のみ。

そして、彼の小学生時代からの夢は
プロレスラーになる事。

休み時間によくプロレスをしていた思い出があります。
そう。ブレーンバスターとかブレーンバスターとかブレーンバスターとか。w


その後中学に入り、お互い別々の友人が出来て、中学3年の時には話をした記憶すらない程度まで疎遠に。
そしてお互い別々の高校へ進学し、更に接点がなくなって今に至る訳ですが、


あの時の夢を実現していようとは・・・。

まぁ正直諦めていると思ってました。
「子供の頃の戯言だ・・・」と思って。

案の定一時期は諦めて保育士をやっていたそうですが、2008年にプロレス団体に所属したとか。

29歳で保育士をやっていたのを辞めてプロレスの道へ。
「夢を諦めきれなかった」らしいが、そうゆう次元ではない気がする。

彼がした”決断”。
以前にもちょっと触れたと思いますが、「”決断”とは”決めて断つ”と書く」と、私に教えてくれた方がいます。

彼がプロレスの道へ進むと決めた時に断ったものはおそらく”平穏”とか”日常”とかそういった類のものであった事は容易に想像できる。

ありきたりの日常から完全に非日常の世界へ。
ましてや、身体一つで命がけの世界。


なんかね、


元気貰えましたわ。


叶えたい野望がありながら、今ある平穏な日常を断つ事をためらいつつ、アホな会社で無難に安月給の日常で満足してしまいそうな自分に

「このままじゃイカンだろ!?」

と、もう一人の私に問い詰められております。


ちなみに私自身は”夢”という言葉を使いません。

叶えたい思い ⇒ 野望

という言葉をあえて選定します。


野心むき出しで望むのです。w
そこまでの思いでなければ夢は夢のまま平穏に一生を過ごせばいいだけ。


ちょっと思う所があったので記事にしましたが、今は完全に疎遠になってしまった玉川氏に私なりにエールを送れればな・・・と。

君の目標はただの”プロレスラー”ではなく、小学生当時からよく言っていた”某プロレスラーの様なプロレスラーになる事”だったはず。

夢の一歩目は叶ったかもしれないが、これからまだまだ長く険しい道のりが待ち構えているのだと思う。

我々の想像以上に大変な道だとは思うが、君の本当の目標にたどり着ける様に頑張ってほしい。
陰ながら君の活躍を応援しております。

コメント

某みけさんつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
Re: タイトルなし
>>ペディさん

道を切り開いてきた人の言葉は重みが違いますな・・・。
すごい方ですね
小さいころからの夢を叶えるとは・・・!

小さいころにプロのサッカー選手になる!野球選手になる!
とか夢を追っていた友人たちのことを思い出しました

夢は叶うんだなあ
Re: タイトルなし
>>サクボウさん

小学生当時からの彼を見ていましたが、まさか本当に夢を叶えるとは思っておりませんでした。
色々な葛藤や努力もあったとは思いますが、その気になれば夢ってのは叶うものだと思います。
その道へ進む決断は相当なものなんだと思いますけど。w
小さい頃の小学校の作文で、適当に生きてみたい。と書いた時の先生の驚き→ジト目が今でも忘れられません。ませてただけやねん・・・。
Re: タイトルなし
>>ペディさん

小学生の頃の作文の思い出は・・・
大人の喜びそうなごくありきたりな作文だった記憶しかない・・・。

将来の夢!?
そんなものは頭の片隅にも無かったです。←キッパリ

コメントの投稿

非公開コメント


バロメーター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
今期視聴アニメ

・蒼の彼方のフォーリズム
・最弱無敗の新装機竜<バハムート>
・紅殻のパンドラ
・だがしかし
・GATE
・灰と幻想のグリムガル
・この素晴らしい世界に祝福を!
・ルパン三世


過去視聴アニメはこちら


リンク