ウーファーBOX作成(嫁車用)

随分前からやろうと思っていたのですが、障害があったりやる気にならなかったので断念してましたが、”モノづくり”の感性も鈍ってきたので一つのイメージを形にしようと思い立ちました。

というか、嫁さんの車に乗った時のオーディオの音がしょっぱいのが許せなかったと言うのが本音かも。w

という訳で、先日の買い物をしたわけです。


ってなわけで作成工程をご紹介。



まず、寸法を測って簡単な図面を作成。
(この際、板の厚みを計算に入れる事をお忘れなく)

嫁さんの買い物車なので、ラゲッジスペースに設置すると・・・

・場所を取る
・またウーファーが損傷する

などの懸念があるので、見事に空きスペースがあるナビシートの下に設置する事に。

ちなみに嫁さんの車はワゴンR RR(MC21)
BOXサイズは
縦28cm×横28cm×高20cm

無理なく収める為にウーファーサイズは8インチをチョイス。



MDFボードを各寸法に切り分けます。
barasi_convert_20130505143327.jpg

板の状態から線を引き、一気にガンガン切り落として行くと寸法がズレますので注意。
鉛筆の線よりもノコギリの刃の方が厚いのでそこまで計算に入れて線引きをすれば問題ないかも。
(確実に真っすぐ切れる腕のある人のみ推進)

各々の板の切った部分をカンナで均して寸法をジャストに合わせます。

次にウーファーを取り付ける部分の板に取り付け穴を開けます。
板の中心を割り出してコンパスでマーキング。
tennbann_convert_20130505143541.jpg

穴の内径ギリギリに沿ってドリルで数箇所穴を開け・・・
tennbann2_convert_20130505143555.jpg

ジグソーの刃が入る大きめの穴を一箇所。

ここからジグソーを使ってマーキングのラインをはみ出さない程度に切り落としていきます。
tennbann3_convert_20130505143655.jpg

歪な円になるので、余分な部分を粗めのサンドペーパー(私は70番を使用)などでゴシゴシ削り、キレイな円になるまで削り落とします。
tennbann4_convert_20130505143709.jpg

実際に使用するウーファーをセットしてみてしっかり入るか確認。
tennbann5_convert_20130505143722.jpg

お次は配線通し穴と、使用する様であればポート用の穴も開けます。
zengo_convert_20130505143734.jpg

仮組み立てをしてみて、問題ない様であれば木工用ボンドを取り付け面に着けながら釘などで固定。

最後の取り付け板を付ける前に・・・
kumitate_convert_20130505143419.jpg

私の様な素人が作るとちょっとした隙間などができるので、こんな感じにボンドで隙間を埋めます。
今回は使用しませんでしたが、シーリング材などを使用するとしっかりと密閉できます。
  ↓



最後の板一枚を取り付けてボンドが乾けばBOXは一応完成。
kumitate2_convert_20130505143444.jpg

このままだと見栄えが悪いのでカッティングシートを貼ります。
si-to_convert_20130505143527.jpg
今回は安いカッティングシートを使いましたが、レザー生地のカッティングシートの方が貼り付けも楽だし、仕上がりもキレイになるハズです。
カッティングシートによってはスプレーボンドなどを使用して貼り付けます。

穴の空いている部分はカッターで多少生地が余るくらいに切り取り内側に折り曲げ、配線を通しウーファーに接続し、各パーツをBOXに取り付けて完成。
kannsei_convert_20130505143406.jpg


自作BOX作成は敷居が高いと思われがちですが、やってみると意外と簡単。
お好みのBOXをお好みの場所に設置できるメリットは大きいですよ。(*^^*)

緻密な計算もあるにはありますが、それほど気にしないでもポートの取り付けや小技などである程度まではカバーできます。
BOX内容量を極端に変化させると”良い音”からかけ離れるのでそこだけ注意。


そんなこんなで嫁さんの車に設置してきました。
set_convert_20130505143456.jpg

ナビシートの座席を上げると・・・

set2_convert_20130505143515.jpg
こんな感じになりました。

お気づきの方もいるかと思いますが、あまりガンガン鳴らすと・・・


お尻に響きます。www

この後当然ながら音の調整。

今回使用した調整用CDは・・・


ええ。主にアニソンですが何か?

暇潰しも兼ねてやったというのに、おおよそ1日で完成してしまったが、まぁ楽しかったからいっか。w

コメント

怪しい黒魔術用の皿じゃなかった…
それだけでかいと低音ゴリゴリ響きそうですねー!いいなー
Re: タイトルなし
>>サクボウさん

8インチウーファーだとまだまだしょっぱいですね。(;^ω^)
12インチ以上のサイズだとイイ感じに鳴ってくれます。
車の防振加工などをしないとビビリ音が酷いですけれどね。w

コメントの投稿

非公開コメント


バロメーター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク