新生FF14引退

昨日お伝えした通り、

新生FF14を引退します。


お世話になった皆様に心より感謝しております。

楽しい一時を過ごさせて頂きありがとうございました。


主な内容は昨日の記事に記載した通り。

リアル世界でちと本気出してやろうと思い始めたらゲームをしている時間がほぼ無くなる状況だった為に引退を決意しました。

前々からお伝えしている通り、起業する野望がございまして、何を何処まで出来るかを私自身が把握する為に時間を割いて行こうと思っております。

もちろん視野を広げたり当然勉強も。

まぁ、引退を決意する引き金になったのはFFのクラフター作業を仕事目線で見ていたら何やらじっとしていられなくなったわけです。w

錬金じゃないですよ?w

木工と裁縫のレベル上げをしていたら「リアルでも出来るな・・・」と。w

ちなみに↓こちらはリアル木工職人の私。w
http://blackpearl61.blog.fc2.com/blog-entry-678.html


もう一個言うと、私のリアル仕事は裁縫職人の一行程だったりします。w
(これブログで公表するの始めてかもw)


それはともかく、今年に入ってから全くと言って良い程そっち系のスイッチが入らなかったのですが、ひょんな事からスイッチON状態。

世間の景気も悪い。
我が社の経営システムも私から見ると危険。
(むしろ運が良い感じで維持出来てる感じ)

年齢も年齢なので失敗すると大怪我してしまうので、早めに動ければそれに越した事はない。





   ↓







このチャンスを逃す手はない!

「今でしょ?」って来ると思った方は残念。www
私の中(世間でも同じかw)では随分と前に終了したネタでした。w


新生FF14のサービス開始前から勉強と起業のビジョンは常に色々と考えてはいました。

DQ辞めた時も資格取得の勉強再会目的だったし。


腹の中曝け出すとこんな感じです。

「やることやってFFやればいいじゃん」て普通は思いますよね。

でも、私はそこまで上手く立ち回れない。
仕事 + 家庭 + 起業 + FF

これだけマルチにこなせるだけの処理能力を持っている脳みそ下さい。

仕事、家庭以外にもう一個が限界。
それも趣味の範囲でないと精神衛生が維持出来ません。

起業が趣味の範囲内だったらどうにかなるが、そこにもう一個趣味が入り込む余地は皆無。

つまり不器用なんです。


長々語りましたがこんな感じです。


最後にRoi ElfloraたんをちょっとだけSS撮ってきました。


一度見てみたかったAF+レリック
ffxiv_20131125_083623_convert_20131125213148.jpg

ちょと暗い・・・。

神話装備集めたかったけどそこまではムリ。

でも、これぞ吟遊詩人って感じはします。


引退時点でのメインジョブのロドストの状況はこんな感じ。

無題


各ジョブはこんな感じ。

無題2

カンストは弓(詩人)と錬金のみ。

戦闘職は剣術士(サブジョブでやる予定だった) → ナイト
槍術士 → 竜騎士

にはなっております。
途中まで上げた格闘士とかも楽しかったな。


この後は、園芸師を上げつつ、木工師、裁縫師上げをやりつつ、サブジョブでナイト頑張ろうと思っておりました。



メインが弓だったので、ソーサラーはちょっと苦手意識がありました。

呪文詠唱中につい動かしてしまうねん!


弓に戻っても動くの忘れるねん!


ええ。私は不器用です。



そんなこんなで引退をガチで考え始めた頃に撮ったSSが偶然にもいい味出してたので記念に。

ffxiv_20131121_024451_convert_20131125213136.jpg

エオルゼアの世界(室内)に居ながら外(リアルの未来)を眺める私。

このSSを後で見た時に引退を決意しました。
「私自身が今見ようとしているのは窓の外なんだな・・・」と。

ゲーム内の自キャラに背中を押されるとは・・・。



余談ですが、Roi Elfloraというキャラ設定は私自身であり、一つの理想の私であり・・・といった感じです。
モデルになった人が居たりもします。(*´艸`*)

ちなみに


中の人は20代後半のちょっと落ち着いた雰囲気をもっている陽気な女性


という設定です!

オフ会等には代理で30代半ばのオッサンが出席しますがね。w

あくまでも女性らしさを損なわない振る舞いをしてきたつもりです。




実はこの記事を書いている時にFCマスターと引退の件でツイートしていて思わず泣いてしまいました。

Twitterアカウントを削除してしまうのでお気に入りに登録しても無駄になってしまうので画像を保存しました。
(勝手に使用してスミマセン)

014_convert_20131125232823.png


これを読んだ時の気持ちを忘れたくないので振り返った時に見返しやすいここに記載する事をお許し下さい。
(無許可の為、画像に加工を加えてあります)

起業出来るかの見極め。
起業後の経営状況の安定。

この2つがどうにかなればその時はFFに復帰致します。

起業出来ないと判断するのが一番早く復帰出来る道。
起業後経営が上手く行かなければ自身に課したタイムリミットまではとても余裕がない。
起業後ギリギリのラインで運営できればそれこそいつになるか解らない。

こんな状況ですが、それでも私は今の気持ちを大切にしたい。


少々脱線気味の記事でしたが、これにてFF記事は終了します。

このブログではDQ以前の様に何かしらの記事は不定期ながら書いていきます。


なお、ゲーム用Twitterアカウント(@game_roi)は今月末を持って削除致します。


FFでお世話になった皆さん、本当にありがとうございました。m(_ _)m





Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

コメント

頑張れ!
でもムリすんなよ。
Re: タイトルなし
>>ジョーさん

ありがとうございます。

独立→起業となるとさすがにキビシイ事が多いですが、引き際もしっかり意識してやれるだけやってみようかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント


バロメーター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク